HOME > 和食 > かす汁(粕汁)


かす汁(粕汁)

お魚を焼いて香ばしくしてから、お鍋で酒かすといっしょに
煮込んでいく、おいしいかす汁のレシピです。

かす汁は漢字で書くと粕汁と書きます。酒粕を使った汁物で、
酒粕が食材の具の風味を一体化してくれます。
酒粕に含まれる酒粕分解ペプチドには、肝障害予防の効果が
あることが月桂冠総合研究所で確認してますよ。
お酒の飲みすぎでよわった肝臓を、酒粕がいたわるとは
不思議です。


材料 (2人分)
かす汁(粕汁)
塩さけ(のあら) 150 g
酒粕 100 g
みそ 30〜50 g
だいこん 150 g(3cm幅)
にんじん 50 g(3cm幅)
しいたけ 2 個
こんにゃく 1/2 枚
ごぼう 1/4 本
薄揚げ 1 枚
昆布 5×5 cm
ねぎ 1/4 本







作り方


  1. 塩さけを魚焼き器で焼く
    塩さけ(のあら)は
    適当な大きさに切り、
    魚焼き器で焼く。


  2. 鍋に水800ccと昆布を入れておく
    鍋に
    水800ccと
    昆布を入れておく。


  3. ねぎは小口切り
    ねぎは小口切りに。


  4. だいこんを拍子木切り
    だいこんは
    拍子木切りにする。


  5. にんじんを拍子木切り
    にんじんは皮をむいて
    細めの拍子木切りにする。


  6. しいたけはスライス
    しいたけは
    スライスにする。


  7. ごぼうを水にさらす
    ごぼうはたわしなどで
    皮をこすりとり、3mm幅の
    小口切りにして水にさらす。


  8. 薄揚げは短冊
    薄揚げは横に
    半分に切りさらに、
    1cm幅の短冊に切る。


  9. こんにゃくはスプーンでひと口大にちぎる
    こんにゃくは
    スプーンで
    ひと口大にちぎる。


  10. 下茹でをしてざるに上げる
    ごぼう、だいこん、にんじん
    を熱湯でさっと茹でざるに
    取り出し、次に、こんにゃく
    を約3分ぐらい下茹でする。


  11. 鍋を火にかける
    水と昆布が入った鍋に、
    塩さけを入れて火にかけ
    沸騰したら火を弱め昆布を
    取り出し、アクをとり煮る。


  12. 野菜類、こんにゃくを加え、10分ほど煮る
    ねぎ以外の野菜類、
    こんにゃくを加え、
    10分ほど煮る。
    (アクがでたらとる)


  13. 酒粕、みそをボウルに入れ泡だて器で溶かす
    酒粕、みそをボウルに入れ
    汁を少し加え泡だて器で
    溶かし、鍋に入れて軽く煮る。


  14. 薄揚げを加え煮る
    薄揚げを
    加えてさっと
    煮る。


  15. 器に盛り、ねぎをのせる
    器に盛り、
    ねぎをのせる。


memo ・塩さけの1の作業を湯通しにかえてもいい。
・塩さけをぶりのあらにかえてもおいしいです。
 また、こくがたりなと思ったときは、
 がらスープの素を入れ調味します。

準備時間
調理時間
合計調理時間
カロリー1人あたり: 401 kcal
主な調理器具鍋、魚焼き器
作者

■買い物の際には、携帯にQRコードを読み下記アドレスに
 アクセスしていただくと携帯でかす汁(粕汁)の材料表が
 見れますのでお買い物の際の確認にご利用ください。

  かす汁の材料表

http://cookingforest.jp/m/m-kasuziru.html


■かす汁のカロリー詳細(1人あたり)
食品名グラム(g)カロリー(kcal)
塩さけ75153
酒粕50114
みそ1533
だいこん7514
にんじん259
しいたけ204
こんにゃく251
ごぼう107
薄揚げ1558
ねぎ51
昆布だし1807
合 計495401

■おいしいかす汁のレシピをA4サイズで印刷できます〜♪
    印刷用レシピ






使えるレシピ

Facebookページも宣伝

タグ:
酒かす 酒粕 粕汁 かす汁
大根 だいこん ダイコン
人参 ニンジン にんじん
味噌 みそ 汁物
kasuziru

カスタム検索


検索したい語句を入れると、【使えるレシピ】のサイト内を簡単に検索でき、タグをコピペすると便利!!


■塩さけを使ったレシピ

石狩鍋
★石狩鍋★


■大根を使ったレシピ

大根のそぼろ炒め
★大根のそぼろ炒め★


おでん
★おでん★


石狩鍋
★石狩鍋★


豚汁
★豚汁★