使えるレシピバナー

鶏ときのこのトマト煮(カチャトーラ)

鶏肉を炒め、ハーブや白ワインで香り付けしてからトマトで煮込む、 美味しい鶏ときのこのトマト煮(カチャトーラ)の作り方(レシピ)です。 イタリア料理でカチャトーラと呼ばれ、日本語に直すと、猟師風という意味だそうです。パスタのソースとしても使えますよ。 材料のカロリー詳細も掲載~♪ご家庭で美味しい鶏ときのこのトマト煮(カチャトーラ)の作り方(レシピ)のご参考にご覧ください。



鶏ときのこのトマト煮(カチャトーラ)

材料 (2人分)
鶏もも 小2枚
しめじ 1/2パック
にんにく(みじん切り) 1/2片
ローズマリー 2本
セージ 4枚
白ワイン 60cc
トマト水煮缶 1/2缶
サラダ油 適量
パセリ(みじん切り) 適量
塩・こしょう 少々
ブイヨンの素 小さじ1/2~1


作り方

  1. しめじの石づきを切り、ほぐす
    しめじの石づきを切り、ほぐす。

  2. にんにく、パセリはみじん切り
    にんにく、パセリはみじん切り。

  3. 鶏ももは、1口大よりも大きめに切り、塩・こしょうする
    鶏ももは、1口大よりも大きめに切り、塩・こしょうする。

  4. フライパンにサラダ油を熱し、鶏ももを皮を下にして焼く
    フライパンにサラダ油を熱し、鶏ももを皮を下にして焼く。

  5. きつね色になったら、裏返し両面焼く
    きつね色になったら、裏返し両面焼く。

  6. にんにく、しめじ、ローズマリー、セージを加え炒める
    にんにく、しめじ、ローズマリー、セージを加え炒める。

  7. 白ワインを注ぐ
    白ワイン(60cc)を注ぐ。

  8. 木べらでフライパン底をこそげとるように動かし、水分を半量まで煮つめる
    木べらでフライパン底をこそげとるように動かし、水分を半量まで煮つめる。

  9. 鍋に移しかえる
    鍋に移しかえる。

  10. トマト水煮を細かくつぶしたもの、缶汁、ブイヨンの素、1/2缶分の水を鍋に入れ30分ぐらい煮る
    トマト水煮を細かくつぶしたもの、缶汁、ブイヨンの素、1/2缶分の水を鍋に入れ40分以上 アクを取りながら煮る(煮汁がすくなくなったら水をたす)。

  11. 美味しい鶏ときのこのトマト煮
    器に盛り、パセリをふると、美味しい鶏ときのこのトマト煮のできあがり~♪


準備時間
調理時間
合計調理時間
カロリー1人あたり: 507 kcal
主な調理器具鍋、フライパン
作者




買い物の際には、携帯にQRコードを読み下記アドレスに アクセスしていただくと携帯で鶏ときのこのトマト煮(カチャトーラ)の材料表が 見れますのでお買い物の際の確認にご利用ください。

 鶏ときのこのトマト煮(カチャトーラ)の材料表

 http://cookingforest.jp/m/m-katya.html



鶏ときのこのトマト煮(カチャトーラ)のカロリー詳細(1人あたり)

食 品 名グラム(g)カロリー(kcal)
鶏もも200400
しめじ305
にんにく57
白ワイン3022
トマト水煮缶10020
サラダ油546
0.50
こしょう0.10
ブイヨン37
合 計373.6507


美味しい鶏ときのこのトマト煮(カチャトーラ)のレシピをPDFでA4サイズ印刷~♪

 印刷用レシピ





pagetop