使えるレシピバナー

関西風すき焼き

牛肉を焼いてから野菜を入れ、砂糖、しょうゆで味付けしながらいただく、美味しい関西風すき焼きの作り方(レシピ)です。
関東では最初から砂糖としょうゆを合した割り下を使いますが、大阪などの関西人は適当なのか、砂糖、しょうゆを入れながら自分好みの味に仕上げていきます。材料のカロリー詳細も掲載!!ご家庭で調理する美味しい関西風すき焼き作り方(レシピ)のご参考にどうぞ。



関西風すき焼き

材料 (4人分)
すき焼き用牛肉 600g
白菜 1/4個
白ねぎ 3本
きくな 1束
糸こんにゃく 適量
1/4袋
焼き豆腐 1丁
牛脂 適量
砂糖 適量
濃口しょうゆ 適量
4~8個


作り方

  1. 白菜はざく切り
    白菜はざく切りに。

  2. 白ねぎはななめ切り
    白ねぎはななめ切りに。

  3. きくなは、食べやすい大きさに切る
    きくなは、食べやすい大きさに切る。

  4. 糸こんにゃくは下ゆで
    糸こんにゃくは熱湯に入れ、下ゆでしてあくをおく。

  5. 麩は水で戻し絞る
    麩は水で戻し、軽く絞る。

  6. 焼き豆腐はひと口大に切る
    焼き豆腐はひと口大に切る。

  7. 牛肉を入れ砂糖としょうゆで味付けして焼く
    すき焼き鍋をよく熱し、牛脂を入れ全体にこすりつけるようにひいたらまず、人数×1枚分の牛肉を入れ砂糖としょうゆで味付けして焼く。

  8. 焼き上がった牛肉を卵につけていただく
    牛肉の両面に焼き色をつけたら、卵を入れた取り皿の卵を溶いで、最初に焼き上がった牛肉をつけていただく。

  9. 白菜の芯のほう、白ねぎを入れる
    そのあと残りの牛肉と火の通りが遅い白菜の芯のほう、白ねぎを入れ野菜の水分だけでこげつかさせずに、砂糖としょうゆで味付する。

  10. 白菜の葉のほう、糸こんにゃく、焼き豆腐も入れる
    ある程度野菜に火が回れば白菜の葉のほう、糸こんにゃく、焼き豆腐も入れる。

  11. 麩を入れる
    味見をしながら醤油、砂糖で味をととのえて麩を入れる。

  12. きくなをのせる
    汁が少なければ日本酒(分量外)をたし、野菜がしんなりとなってからきくなをのせる。

  13. 美味しいすき焼き
    火が通れば、順次卵入りの取り皿でいただきながら、なくなりそうな具材をたしていきます。美味しいすき焼きを お楽しみください~♪


準備時間
調理時間
合計調理時間
カロリー1人あたり: 687 kcal
主な調理器具すき焼き用鍋
作者




買い物の際には、携帯にQRコードを読み下記アドレスに アクセスしていただくと携帯で関西風すき焼きの材料表が 見れますのでお買い物の際の確認にご利用ください。

 関西風すき焼きの材料表

 http://cookingforest.jp/m/m-sukiyaki.html



関西風すき焼きのカロリー詳細(1人あたり)

食 品 名グラム(g)カロリー(kcal)
牛肉150476
白菜203
白ねぎ206
きくな204
糸こんにゃく201
519
焼き豆腐4035
砂糖1557
濃口しょうゆ107
5076
合 計350684


美味しい関西風すき焼きのレシピをPDFでA4サイズ印刷~♪

 印刷用レシピ





pagetop